事業案内2019-08-19T20:47:09+00:00

事業案内

射出成形事業

50~280tの各種機械を保有し、大小さまざまな製品を製造できる体制を整えております。
工場内2Fには約1,500㎡の組付専用スペースがあり、アッセンブリー対応も可能です。
品質の安定・省力化・効率化を推進するため、電動射出成形機の導入・入替を進めるとともに
サーボ式取出ロボットの機能を活用した自動ゲートカット仕上・省力化生産を推進し、品質向上・生産性向上に繋がる投資を継続しています。
また、インサート成形専用として竪型成形機(100ton) を3台保有。
金属部品と組み合わせて成形する場合や、異材質樹脂を組み合わせた製品などに使用します。
特に熱可塑性エラストマーの2色成形については、20年以上の経験で培った金型製作と成形ノウハウがございます。
2色成形品だけでなく、特殊機により3色成形品を作ることも可能です。

設備詳細は下記、設備一覧を参照ください。


押出成形事業

異形押出成形機を3ライン保有し、主に自社商品のプラダン用フレーム部材を製造しております。もちろん、OEM生産も可能です。
最長3mの長尺品が生産可能。お客様からの指定寸法での納品に対応します。
断面斜めカット、穴あけ対応も別途賜ります。